ポカポカおでん作り

1月27日(日)

 

朝、児童館に来てみると・・・・

雪、雪、雪!!!

児童館が雪だらけでした。

 

大人は”もう降らないで・・・”と願いながら完全防備で雪かきへ!

 

雪かきを終え、おでん作り開始!

大雪の中、10人の児童が参加してくれました。

 

まずはグループを決め具材を切り。

今回の具材は、

大根・糸こんにゃく・ふき・たけのこ・ちくわ・

ウィンナー・焼き豆腐・しいたけの8種類!

 

次は、だし作りです。

 

児童館クッキング恒例、昆布と鰹節でだしを取ります。

が、、今回はそれだけではありません!

 

シイタケの戻し汁もプラスします!

 

児童館の中はだしの良い匂いでいっぱいになりました。

 

 

お椀を片手に味見をし

「シイタケの味しかしない!」

「ちょっと薄いな~」

「もう少し醤油を足した方がいいんじゃない?」などと

全員で相談しながら醤油を足していきました。

 

 

具材をコトコト煮ている間に

1年生の女子が張り切って洗い物。

 

 

男子は、カードゲームに夢中で

たまに思い出したようにひょこっと顔をだし

おでんの様子を見てまた戻って

カードゲームを楽しみ・・・・

 

1時間ほど煮込んで、待ちに待ったお弁当タイム!

おでんも出来上がりました!

 

 

 

一番人気は、糸こんにゃくとウィンナー。

これはどんどんなくなっていくのに対し、

シイタケとたけのこはなかなか減らず・・・・

鍋はシイタケとたけのこだらけに!!!

 

 

「美味しい!!」と言いながら何度も

おかわりをして食べ、気づけば

Tシャツになって食べている児童たち。

 

 

 

寒い季節にポカポカおでんは最高ですね!