クッキー作り

 

3月31日クッキー作りをしました。

 

今回は普通のクッキーではなく、

ステンドグラス風のクッキー作りです。

 

来館した児童全員が参加しました。

 

役割分担をして材料を混ぜ、

麺棒で生地を伸ばして型抜きをします。

 

 

この”麺棒で伸ばす作業”に苦戦し、

何度もやり直しする児童がちらほら・・・

 

大人は手を出すのをぐっとこらえ

子どもたちが自分たちで考えてできるよう見守ります。

 

生地を薄く伸ばしすぎると型抜きをした生地を持った時に

すぐにちぎれてしまうということを知ったり

自分で失敗体験をすることで今度は厚めにしてみよう!

と工夫し始めます。

 

 

 

型を抜くときには型を左右に半回転させながらすると

上手く型を抜くことができることを伝えると

とても綺麗に型を抜くことができました。

 

少し焼き目をつけ、その後飴をクッキーの穴の開いた部分に置き

再び焼きます・・・・

 

 

すると・・・・・!?

 

 

このように飴が溶けてステンドグラスのような

クッキーが出来上がりました。

 

自分たちで作ったおやつの味は

格別だったようです!