歩け 歩け 夏の水遊び遠足2013

今年も行ってきました!北見市の水遊びスポット香りゃんせ公園!噴水での水遊びや、当日開催されている「香りゃんせフェスティバルに参加します。

 

今年は1~4年生までの24名が参加しました。

まずは、緑ヶ丘から路線バスに乗って、北見駅へ。

 

なんと人数の多い今年は、北見バスさんのご厚意で往路のみ貸切便を運行していただきました。本当にありがとうございました。

 

 

ぼんち祭り期間中ということもあり、駅前ではちょうど「北海道焼きそばサミットin北見」が開催されていたり、木のプラザ前ではフリーマーケットや子ども広場、子どもサンバなどのイベントも行われており、香りゃんせ公園にたどり着く前からワクワクするものが盛りだくさんでした!

子どもサンバのステージでは、高栄幼稚園の園児さん達が元気に踊っていました。

 

高栄幼稚園に通っていた1年生達は「あ!この幼稚園に昔いってた!」なんて話していたり…!!

 

 

 

駅からは約40分かけて目的地を目指して歩きました。

熱中症にならないよう、念には念を。と、

休憩をこまめにとり、熱中症対策用タブレット補給、水分補給を行いました。

大人よりも背の低い子どもたちの感じる体感気温は、大人の体感気温よりも2~3度高いと言われています。また、頭痛や倦怠感、腹痛を感じる頃には熱中症になりかけているので、子どもたちが元気なうちに塩分等の補給をすることを心がけました。

今回は行きも帰りも誰一人具合悪くなる子はおらず、無事終えることができました。

 

 

公園到着後、まずは香りゃんせフェスティバルを見学!

ミントの香りのするタオルを使った体操、ハーブ料理や、子ども野菜ソムリエ(今回はトマトの食べ比べなど) など様々な出店があります。

 

子どもたちは12人1グループになり、遠足に行った大人、まこらっしょんグループと、なかっちグループに分かれ、

それぞれのグループで各出店をまわりました。試食コーナーもあるので、子どもたちは大喜び。

 

特にハーブ料理コーナーでは…

 

 

 

「先生~子どもたちにこのチヂミ食べさせてあげたいんだけどいいかい!?」

 

「あ、すみません、ありがとうございます!」

なんと、チヂミが出てきました!試食用かと思い食べていると…

 

 

 

 

 

「はい、次焼けましたよ~」と、出てきたのは丸々1枚のチヂミ!

 

 

しかも、2種類(イカチヂミとホタテチヂミ)!

よく見るとなんと販売用!?

 

 

 

 

 

最後には、デザート代わりに「ハーブのジャム」までいただき…NPO法人ハーブソサエティーの皆様本当にありがとうございました。ごちそうさまでした!

子どもたちも大満足でした。

 

 

昼食後はお待ちかねの水遊び!!

ここはあえて何も語らず、写真を見ていただきましょう、

 

   

 

 

 

 

 

この子どもたちの表情を見れば楽しさは伝わりますよね?

 

 

思いきり遊んだ後は、児童館へ向けて出発です!

気温は高めでしたが、河川敷は風が吹いていたので比較的楽に歩くことができました。

帰りも休憩をはさみながら、バス乗り場へ。

 

 

一般のお客さんもいましたが、みんなマナ-を守って乗っていました。

児童館につくとみんなで、エアコンをつけてもらっていた部屋でダラ~ンと一休みしてお迎えを待ちました。

無事熱中症や怪我人も出ずに終えることができホッとしています。

1年生も6月の遠足とは違い、最後まで歩き切ることができました。

また来年も参加してくださいね!

 

 

 

 

 

遠足も終わって一段落…なんて間もなく子どもたちは夏休みに突入です!

夏休みも火起こしや、キャンプなど内容盛りだくさんです、みんなでたくさん遊びましょう。