夏休みキャンプ報告①

毎年恒例の夏休みキャンプ!

今年は8月4日(土)~5日(日)の日程で一泊二日で行いました。

 

去年のキャンプに引き続き、子ども達の「生きる力」を伸ばそう、

「まずは自分たちでやってみよう」ということで、4月からのプログラムを通して、経験したことをキャンプでは発揮できるよう計画しています。

 

普段の生活から、子どもたち自らが考え、行動する。できないことは大人に。

 

 

 

 

…ではなく!

 

 

他の友達と協力したり、年上の友達に助けてもらったり。

そんな異年齢での仲間づくりをするために、なるべく大人の出番を減らしていくよう工夫しています。

 

(もちろん大人は手は出さずとも、ちょっとしたフォローを入れたり、ヒントをだしたりしっかりと見守っていますのでご安心ください…!)

 

 

そんな普段からの積み重ねが大事になってくるキャンプ、今回は17名が参加しました。

 

 

まずはテントたてです。自分たちの活動拠点がなければキャンプはできません!

3グループに分かれて、それぞれのグループが泊まるテントをたてました。

これまでは体育館に立てていましたが、今年は外にテントを立てます。

1か月前から参加児童でテントを張る体験を何度もしていたので、これはもうお手の物。

 

前年度にも参加した2、3年生もいるので初参加のメンバーも心強かったと思います。

 

わからなくなったら自分たちで説明書を読み組み立てていき、

結局、組み立て・ペグ打ちなど全ての工程を大人の手を借りずに終えました。

 

 

子どもたちだけで次々にテントを完成させていったので、ボランティアで参加していた

4名の大学生たちも「本当に何もしなくて良いんですか?」と職員に聞いてきたほどでした!

 

 

人数が足りないところには、終わったグループが助けに行ったりする姿も見られましたよ。さすがです!

 

 女子だけで立てたグループ!達成感に満ちたこの表情!

 

 

無事、テントを立てた後は片道40分ほどの公園にレッツゴー!!

子どもたちよりもボランティアさんたちがヘトヘトになっていましたが、公園につくなり子どもたちに誘われ汗をかきながら遊んでくれました。

 

 

    

 

 

 

昼食を済ませたあとは、近くのコンビニによってアイスを購入!!

アイスを食べてリフレッシュして児童館に帰りました。

 

 

午前中はこのような流れであっという間に時間が過ぎていきました。雨も降らなくて本当に良かった!

 

 

 

 

午前中の報告はここまで。

午後からはメインともいえる夕飯作りが始まります、

この様子は「夏休みキャンプ報告②」のタイトルで後日更新しますので皆さんお楽しみに!!