秋の遠足

9月2日(日)は秋の遠足を行いました。

行先は小町ふれあい緑地公園(通称かぶと虫公園だそうです!)

 

今年の春の遠足は雨で行けなかったため、

1週間ほど前から

「雨が降りませんように・・・」と祈っていたのですが、

まさかこんなに暑くなってくれるとは思いませんでした!!

 

 

暑さの中、初参加の児童5名を含む16人で公園まで出発!

2回の休憩をはさんで歩きました。

道中は、歌を歌ったりお喋りしながら楽しく歩く子どもたち。

 

子「あとどのくらい?遠いの?」

大人「うーん。ちょっと遠いかな。」

 

などと話し、しばらくすると・・・

初参加の一年生からの

「ちょっと遠いって言ったけど全然ちょっとじゃないじゃーん!」

というツッコミがあり、みんなで笑いながら歩いているうちに公園に到着!

 

日差しが強かったため、日陰に荷物を置いてまずは水分補給、

あまり見かけない遊具に子どもたちは大喜び!

 

まるでトレーニングジムみたい!

 

 

見ている大人もつい乗ってしまいたくなる遊具です。

 

 

少し遊んですぐにお昼ご飯。

 

たくさん歩いたので残さず全部食べ、

昼食の後は遠足の楽しみ!

そう!!おやつタイムです。

 

それぞれにおやつの袋を出して友達同士交換して

楽しくおやつを食べました。

長~いグミを2人で食べ、みんなの注目の的!

 

 

本日のラッキーガール!

 

「これー!あたりが出たー!」と喜んで見せてくれました。

見せてもらった大人もラッキーな気分に!

 

 

おやつの後は、チームに分かれてしっぽとりゲームと

ドッヂボールをして公園を出発!

 

帰り道、初参加の1年生の足がなかなか進まず遅れていると

2人の3年生が両手を引っ張って励ましながら歩いてくれているのです。

 

その姿を見て自分たちも疲れているにも関わらず、弱音一つ吐かずに

下級生を思いやる3年生に頼もしさを感じ、感動した職員でした。

 

暑さとたくさん遊んだ疲れと帰り道の緩やかな長い上り坂に

心が折れそうになりながらも無事児童館に到着。

 

到着後、クーラーのきいた部屋でしばらく休み

体育館でサッカーを始めた子どもたち。

 

子どもたちの体力って本当にすごい!としみじみ感じました。

 

暑い中、たくさん遊びたくさん歩き・・・

子どもたちはとても疲れたと思います。

 

最後まで歩ききった子どもたち、とても立派でした!