親子ふれあい広場 手作りおもちゃ

 

9月14日(金)はお母さんのための手作り講座

 

「びっくり箱」づくりでした。

 

児童館での手作りおもちゃのコンセプトは

身近にあるもので簡単にできるもの!

 

ということで、今回は紙コップと輪ゴムを使いました。

紙コップを二つ用意し、かぶせる方の紙コップに

輪ゴムを付けます。

何も施していない紙コップに輪ゴムを付けた紙コップをかぶせ、

手を離すと・・・・・

 

ビヨーン!!!と紙コップが飛び出すのです。

 

 

かぶせる方の紙コップには子さんの好きなキャラクターや

動物をつける等、色々とアレンジが効くので、

工夫次第でたくさんの種類のびっくり箱が出来上がります。

 

 

今日のお母さん方もたくさん工夫して作ってくれました!

 

 

おもちゃ作りの後は、体育館で遊んだり

ピアノに合わせて歌って体を動かしがり

時には座ってゆっくりお茶を飲みながら

お喋りを楽しんだりして過ごしました。

 

次回は9月21日(金)

お話を楽しもう『おおきなかぶ』です!

ぜひ参加してみてください。