アップルパイ作り

 

10月20日(土)

 

14日(日)にリンゴ狩りで採った

リンゴを使ってアップルパイを作りました。

 

まずは、りんごを洗って皮むきです。

 

 

手を切らないよう慎重に・・・

 

「ジャガイモの皮むきしかやったことがない!」

と言っていた子もとても上手に皮むきをできました。

 

皮をむきながら、

「この皮どうする?捨てるの?」

と心配する子どもたち。

 

大人「まあまあ!後で決めますから。」

子ども「えー!!食べていいしょ?」

大人「じゃあ、リンゴ切ってから食べよう!」

子ども「よっしゃー!!」

 

 

早速分担して10個のリンゴを切りました。

 

山盛りです!!

 

 

リンゴを切り終え、ついに皮を食べるようとすると・・・

 

 

子ども「長いの一人だけずるいしょ!」

「そうだってー!」

大人「まあまあ。切れば大丈夫!」

 

 

なんていうやり取りがありながら

ムシャムシャとリンゴの皮を頬張たのでした。

 

食べ物のことになると子どもたちはすごいです!!

 

リンゴを煮ている間に洗い物!

 

 

 

パイシートで包んで、卵黄を塗ります。

 

オーブンで焼くこと約20分・・・・

 

良い匂いにつられてオーブンの元へ

何人もの子どもたちが

入れ替わり入れ替わり顔をだし

焼く前の姿がどんどん変化していくのを見て

「うまそー!」「すごーい!」の連発!!

 

焼きあがったアップルパイの

写真の撮影をすっかり忘れてしまい・・・・

 

試食タイム!

 

アツアツで美味しい!

 

すぐに食べ終え、「おかわりは?」

とお皿を持ってくる子ども達。

 

加熱したリンゴが苦手な子も数名いましたが、

おかわりをして食べていました!

 

自分たちで採ったりんごを使い

自分たちで作ったアップルパイの味は

格別だったようです!